higolog

肥後が常日頃考えていることをここで表現します。

海外

絶対評価でモノゴトを考えてみた結果、ネガティブ感情が軽減した話。

僕は日頃から自分に自信を持つべきだといっていますが、 僕も分野によっては自信が持てなかった経験は勿論あります。 *自信のつけ方は過去ログを参照してください。 higolog.hatenablog.com 人間としての自信は記憶にある限り揺らいだことがありませんが(…

「人生」の教科書としておすすめのスピーチ

最後の授業というものをご存知でしょうか?最後の授業 「The Last Lecture」とはアメリカの多くの大学で開講されている特別講義シリーズの名称です。プレゼンターが、自分の最後の授業で生徒(観衆)に教えたいこと・伝えたいことを話す時間です。 この話に…

海外で駐在員として、新規事業立ち上げをしてみた結果【後編】

前回の記事の続きです。 higolog.hatenablog.com 僕の会社がグループ会社(タイの現法)をもっていたのは大変助かりました。いきなり脱線しますが、海外での新規事業の立ち上げは、海外での会社立ち上げより遥かに楽です。会社立ち上げの場合は、登記手続き…

海外で駐在員として、新規事業立ち上げをしてみた結果【前編】

僕は駐在員としてタイに3年間在住していました。僕の会社は事業部制をとっています。僕の部署は海外に拠点をもっておらず、部署として初めて海外に足掛かりを作るため僕は駐在することになりました。要するに、「一騎駆けで海外に乗り込み、営業活動を行い、…

ギャンブルのプロが狙うポイント

控除率が低いギャンブルに関して 控除率が低いということは、胴元の儲けが低いということです。 プレーヤー同士がお金を奪い合う形に近づきます。 控除率が低ければ低いほど、“プロ”が存在します。 前回のブログ higolog.hatenablog.com で記載したように、…

英語がなぜ必要なのかを考えてみた。

英語(第二外国語)を勉強する理由は、人生をより豊かにするためだと考えています。 英語を勉強する必要がないという意見として、英語を勉強することは奴隷(仕事で誰かに使われることを意味します)への第一歩と揶揄されることもあります。 通訳を雇う以上…

只管朗読を始めた理由

王道の勉強方、只管朗読との出会いについて。 アメリカ留学は決まったものの、僕は焦っていました。 英語上達にむけて無駄にできる時間は一秒たりともないと。 ちなみに留学前のスピーキング能力は絶望的でした。マクドナルドでビッグマックを注文するとチー…

糖質制限で10キロ痩せた話。ユダヤ人にとっての最高の人生とは?

糖質制限ダイエットの真の敵は人付き合いであります。 これは生き方にも関わりがありますので重要です。 少し脱線しますが、生きる(働く)目的というのは大変難しいテーマです。 ビジネスの世界でユダヤ人はすごいという書籍をよく見かけるので、ユダヤ人(…

日本人に一番合う英語学習方法は、只管朗読でキマリ。

只管朗読について説明しましょう。 非常に有名で効果のある英語勉強方に只管朗読というものがあります。 内容が理解できる英文を繰り返し声に出す、それだけです。 これをするだけで英語が話せるようになります。 大学時代友達とほとんど話さず、只管朗読の…

国立大学中退して、アメリカへ留学した話。

大学中退、転職、起業、etc… 人生での岐路はいくつか訪れます。 右を選ぶと左を失いますし、左を選ぶと右を失います。 人生というのは、自分で選択し責任を取り納得することが重要です。 大阪大学時代、僕には結婚したいと思える彼女がいました。

タイ人従業員をバカにする人って何なの?ってそういうお前こそ何なの?

タイ人といっても個人差があるので、あくまでも一般論になります。 あくまで仕事におけるタイ人ですので、悪しからず。 タイという異国で働く限りは、タイ人からすると僕たち日本人は外国人です。 僕の知り合いの方は、周囲の人達がタイ人の仕事ぶりに文句を…