higolog

肥後が常日頃考えていることをここで表現します。

タイ人従業員をバカにする人って何なの?ってそういうお前こそ何なの?

 

f:id:higoblog:20161124100824j:plain

タイ人といっても個人差があるので、あくまでも一般論になります。

あくまで仕事におけるタイ人ですので、悪しからず。

 

タイという異国で働く限りは、タイ人からすると僕たち日本人は外国人です。

 

僕の知り合いの方は、周囲の人達がタイ人の仕事ぶりに文句をいうことに辟易していたそうです。

タイ人は責任感がない、時間にルーズだ、同じ失敗を何回もする、あいつらは本当に馬鹿だ、etc…

 

彼はその都度、“海外という人様の土地で働かせてもらっているわけだから、タイ人に対しても感謝と敬意を示さないといけないよ”と周囲に忠告していたそうです。

 

そんな彼が最近では、周囲の人達以上にタイ人従業員を馬鹿にし嫌っています。

 

 

彼は周囲の人達から、○○さんは昔は俺たちにタイ人従業員を馬鹿にせず、感謝と敬意を示せっていっていたのに、今では俺たち以上に悪態をつくなぁ、といわれています。

 

“タイ人と本気で仕事をしてみると、タイ人従業員の馬鹿さ加減を痛い程痛感する”と彼はいいます。

 

この考え方と感情の変化はすごく健全だと思います。

 

本気で何かに取り組むと、自分の思いの強さ(真剣度合や情熱)と相手の思いの強さに差が生じます。

この思いの差が怒りとなって現れます。

 

タイで仕事をされている知り合いがいる方で、タイ人は○○だからと悪態をついている人がいたら、その方は恐らく真剣に仕事をしていると思います。

 

とはいえ、海外という人様の土地で働かせてもらっているわけだからタイ人に対しても感謝と敬意を示さないといけない、という考えが土台にあってこその悪態でないといけませんが。